しっかり保湿して昼間の乾燥対策をする

しっかり保湿して昼間の乾燥対策をする

乾燥する季節になると、どうしても肌のつっぱりが気になりますね。元々乾燥肌なので冬場などは気をつけているのですが、日中もたまに肌の乾燥に悩まされます。

 

デスクワークの仕事で1日暖房が効いた場所にいると、季節問わず乾燥が気になります。昼間職場でメイク直しはさすがにできません。かといって乾燥をそのままほったらかしにしていると、家に帰って洗顔をした時に顔がお疲れなのがよく分かるのです。特に目元です。乾燥していると小じわがどうしても気になります。

 

そこで最近良い保湿方法にたどり着きました。いつも使っている化粧水にほんの少し美容オイルを垂らしてから肌になじませます。特別な化粧品でなくても美容に使えるオイルなら何でも大丈夫です。

 

Tゾーンは避けて使うのですが、いつもと同じくらいの化粧水の量でもしっとりします。日中も肌から水分が蒸発するのを防げているようですよ。ファンデの上から使う時には、指先に少量つけて目元にぽんぽんと置いていく感じに使うとヨレも少なく自然になじませることができます。

 

それと同時に夜のケアでもばっちり化粧水を使います。化粧水をたっぷり含ませたコットンを乾燥の気になる目元と口元に貼り付けて約5分ほど置いています。この時貼り付けるだけだと乾燥しちゃうので、上からラップで覆って乾燥を防ぎます。これだけで随分違うもので、翌朝も肌のカラカラとした感じがなくなるんです。

 

乾燥が気になる人は、昼間と夜でケア方法を変えることで随分乾燥も改善しますね。